観測活動から始まる繋がり

穴井さん(左)と淺野さん(右)

穴井さん(左)と淺野さん(右)

メグスリノキにてインタビュー記事を掲載させていただいた穴井佑樹さん、そして本日よりインタビュー記事が公開となった淺野健一さんが弊社にお越しくださいました。

淺野さんは、只今開催中のグループ展『Five Sculptors』(青山・hpgrp GALLERY TOKYO)にあわせて名古屋からいらしていただけました。

プログラミングを駆使して、子ども向けのプロダクト開発や、光を使ったインスタレーションの制作に携わる穴井さん、伝統的な木彫技術をベースとされる淺野さん。ある種、両極であるようにも見えますが、技術を徹底的に追求するという共通点のあるお2人。
メグスリノキのインタビューを進める中で、このお2人が出会うと何か面白いことが起きるのではないか、と考えていたのですが、実際に出会ったお2人は、なにやら新しいことに挑戦されるようです。

今後も、私たちの観測活動を通じて、その次の新しい日本文化が生まれるキッカケ作りが出来ればと考えております。